ソーシャルメディアで共有する

大学入試センター試験日本史B(2015年度本試)

2017/02/14 投稿

2015年度大学入試センター試験日本史B(本試)の入試分析です。


第1問
問1
資料問題でグラフを読み取って解答する問題である。この資料は日本人の中南米・北米・満州への移住に関する問題で、知識や背景、グラフを正確に読み取ることができれば正解できる。

問2

  • ②が正しい。
  • ①誤り 桂・タフト協定は日本の韓国保護権とアメリカのフィリピン統治権を承認したものである。
  • ③誤り 石井・ランシング協定は、1917年に石井菊次郎とランシング米国務長官の間で調印したもので、対華21か条要求により悪化していた日米関係を調整したものである。選択肢にある「日本は中国における権益を放棄した」の部分が誤り。
  • ④誤り。
  • ワシントン条約(1922年)…主力艦の保有を巡って結ばれた条約。英・米・日・仏・伊の5か国間で、主力艦の保有割合が5:5:3:1.67:1.67と定めた。同量の主力艦の保有量を定めたわけではない。

問3

  • X誤り 朱印状を出したのは徳川家康である。
  • Y正しい

問4

  • ア 蘭渓道隆と無学祖元は臨済宗の僧で、セットで覚える。
  • イ 博多が正しい。堺が栄えたのは室町時代の日明貿易からである。

問5
①誤り

  • 雪舟…室町時代の人物で、水墨画を完成した。
  • 加納永徳・元信…水墨画と大和絵の融合。

②~④は正しい。

問6

  • Ⅰ 百済は660年、高句麗は608年にそれぞれ滅ぼされた。
  • Ⅱ 渤海は7世紀末に建国され、8世紀以降日本との間で使節の往来があった。
  • Ⅲ 百済から五経博士など渡来人が来るのは6世紀になってからである。

第2問
問1

  • ④正しい。
  • ①誤り。 マンモス・ナウマンゾウ・オオツノジカなどの大型動物が消滅したことにより、イノシシ・シカなどの中型動物が増加した。
  • ②誤り。 細石器は旧石器時代で、石片を骨や木などにはめ込む石器である。木の実をすりつぶすために使われた石器は石皿とすり石
  • ③誤り。 青銅器は弥生時代に武器・祭器として使われた。

問2 省略

問3

  • a・dは正しい。
  • b 誤り。 大和政権の直轄地は屯倉で、豪族の私有地は田荘である。
  • c 誤り。 『魏志』倭人伝が誤りで、『宋書』倭国伝に直すと正しい文になる。また、倭の五王は中国の北朝ではなく、南朝である。

問4

  • X・Y正しい。
  • Xの三世一身法について、新しく開墾した土地は三代まで、既存の土地を開墾した場合は一代に限り私有することができる。

問5

  • Ⅰ 792年。桓武天皇の頃。
  • Ⅱ 701年。
  • Ⅲ 988年。

問6 省略

第3問
問1 御成敗式目は武家のみに適用された法である。

問2

  • a・dが正しい。
  • b誤り。 正中の変(1329年)は、後醍醐天皇の鎌倉打倒計画が事前に幕府に漏れて、失敗した事件である。
  • c誤り。 宝治合戦(1247年)は、執権北条時頼によって三浦泰村とその一族が滅ぼされた事件。

問3

  • X 正しい。
  • Y 誤り。 1536年の天文法華の乱で延暦寺に攻撃されたのは一向一揆ではなく法華一揆。結果、法華宗徒は京都を追われた。

問4 省略。

問5

  • ①正しい。
  • ②誤り。 漢城を占領したのは文禄の役。慶長の役については初戦から苦戦し、豊臣秀吉の死に伴い撤退した。
  • ③誤り。 清を明に直すと正しい文になる。
  • ④誤り。 李成桂から李舜臣に直すと正しい文になる。李成桂とは朝鮮国を建国した人物である。

問6

  • ①~③正しい。
  • ④誤り。 太閤検地で京枡を公定桝とし、全国的な容量の統一を図った。

第4問
問1

  • ③正しい。
  • ①誤り。 江戸幕府は田畑の永代売買を禁止している。
  • ②誤り。 上米の制とは幕府の財源不足を補うために諸大名に1万石につき100石の米を献上させ、代わりに江戸の在府期間を半年とする。
  • ④誤り。 米承認の売り惜しみにより米価は高騰した。大塩平八郎の乱(1837年)につながる。

問2 省略。

問3 省略。

問4 

  • ア 11代徳川家斉ではなく、12代徳川家慶が正しい。この時の政治改革がイに入る天保の改革である。

問5
Ⅰ 1798年
Ⅱ 1842年
Ⅲ 1807年 
 幕府が松前奉行の支配下に置いたのは1807年。
 1799年、東蝦夷地を直轄とし、1807年に全蝦夷地を直轄とした。1821年に松前藩に還付した。

問6

  • a・bは史料を読めば正答可能。
  • c正しい。 1843年の人返しの法が当てはまる。
  • d誤り。 宗門改(宗旨人別改)は17世紀の中頃から行われていた調査。

第5問
問1

  • ア 左院…1871年の太政官制の改正で設置された三院の1つで、正院の立法諮問機関である。枢密院…1888年、憲法草案審議のために設置され、大日本帝国憲法で天皇の最高諮問機関と規定された。
  • イ 漸次立憲政府樹立の詔が正しい。立志社建白は1877年、立志社の片岡健吉が中心となって、天皇に対して提出した国会開設を求める建白書である。

問2

  • X=b、Y=cが正しい。
  • a シュタインはドイツの憲法学者である。
  • d 荻原守衛は彫刻家である。

問3

  • ④正しい。
  • ①誤り。 八幡製鉄所は官営である。
  • ②誤り。 小作地率は農地を手放す農民が増加したため上昇した。
  • ③誤り。 消極的を積極的に直すと正しい文になる。

問4 省略

第6問
問1

  • ④正しい。
  • ①誤り。 日本初のメーデーは1920年5月2日に上野公園で行われた。集会条例は1880年に公布された法令で、自由民権運動の弾圧・規制が目的である。
  • ②誤り。 小作争議による戒厳令は発せされていない。
  • ③誤り。 北一輝は無政府主義者ではない。1937年に処刑された国家社会主義者である。

問2

  • ①・②・④は正しい。
  • ③誤り。 『太陽』は1895年に創刊された総合雑誌である。

問3

  • X 誤り。 「非母観音」は狩野芳崖の作品である。
  • Y 正しい。

問4
ア 東条英機が当てはまる。1941年10月から1944年7月まで内閣総理大臣兼陸軍大臣。
  鈴木貫太郎は1945年8月のポツダム宣言を受諾した人物である。

問5

  • b・dは正しい。
  • a 誤り。 日中両国は宣戦布告をしなかったので誤り。
  • c 誤り。 小説も検閲対象となっている。

問6

  • X 中華民国の首都は南京で、陥落後、地図中bの重慶に遷った。
  • Y 地図中のc=シンガポール、d=バタヴィア(ジャカルタ)である。

問7

  • a・cは正しい。
  • b誤り。 戦後初の総選挙では鳩山一郎を党首とする日本自由党が第一党になった。鳩山一郎は公職追放となり、吉田茂が党首を引き継いだ。
  • d誤り。 戦後初の議会は帝国議会で、参議院ではなく貴族院

問8

  • ②正しい。
  • ①誤り。 日ソ中立条約は1941年4月に調印され、日ソ両国の相互不可侵などを定めた条約である。シベリア抑留は戦後である。
  • ③誤り。 国民徴用令GHQが出したものではない。
  • ④誤り。 供出を発注に直せば正しい文になる。 
UA-22920141-3