ソーシャルメディアで共有する

関西大学中等部(平成23年度、社会)

2014/01/28 投稿

関西大学中等部の平成23年度の社会の入試分析です。赤本については『関西大学中等部 2014年度受験用 赤本1121 (中学校別入試対策シリーズ)』を参照してください。

1.日本とその周辺の地図を見て解答する問題である。特徴として地理と歴史の融合型の問題である。地理で気をつけたいのは、問7で九州新幹線の問題が出題されていることから、今後開業予定の新幹線に関連する問題が出題される可能性が高い。歴史のほとんどの問題は、日中関係、日朝関係の問題で基本的な知識があれば解答できる。

2.リード文が高槻市に関する話題であるが、基本的な知識があれば解答できる。中学入試の社会の特徴として、リード文で地元、課外活動、学校行事の話題を題材にした問題が出題されることがあるので、今後注意したい。 問5はNHK大河ドラマに関連する問題が出題された。

3.公民分野で国会に関する問題である。この大問の中には時事問題が出題されていることから、日常生活の中でニュースを見る習慣をつけたい。基本的な知識とニュースを見ていれば解答できる。

4.環境問題は公民分野の中で定番となりつつある分野の1つである。この分野もニュースに注意する必要がある。問3のエコマークの問題は日常生活でマークを見る習慣をつけたい。

5.省略。

UA-22920141-3